産業廃棄物収集運搬業許可を取得するための時間と費用は、どのくらいかかるの?

 

産業廃棄物収集運搬業許可を取得しようと考えてから、許可を受けるまでどのくらいの時間がかかるのでしょうか?これは、どの許可でもすぐに受けられるものではないため、スケジュールや費用の見積もりを予めしないと、事業計画が組めません。

 

おおよそですが、新たに産業廃棄物収集運搬業許可の取得に係るスケジュールは、4ヶ月程度の期間を要して、費用は、211,400円(講習受講料:30,400円+新規の法定費用:81,000円+当事務所の行政書士報酬:100,000円(税抜))くらいです。

 

もちろん、上記の金額は、行政書士に申請書類の作成を依頼した場合の金額で、ご自身で行う場合は、111,400円で済みます。

 

このように予め時間とスケジュールを把握しておくことは、計画を立てる上でも有効なことと思います。本日は、申請手続にかかる時間と費用について解説したいと思います。

 

申請手続にかかる時間と費用

 

産業廃棄物収集運搬業許可を新たに申請する場合、以下の手順が存在します。更新の際も同じですのでよろしくご確認ください。

 

  • 申請の前に必要な講習の受講

 

2日間の講習で、行政概論、環境概論、業務管理、安全衛生管理、収集・運搬の5科目を受講して、最終日に修了試験を受けます。合格すれば、約3週間後に受講者に修了証が送付されます。

 

産業廃棄物収集運搬業許可の新規申請の講習
30,400円

 

※ 特別管理産業廃棄物を収集・運搬する場合などは、別途、追加の講習があり費用が発生します。

 

  • 産業廃棄物収集運搬業許可の申請

 

申請から1ヶ月から2ヶ月程度で、認可証が交付されます。ただし、許可品目の打ち合わせや、申請に必要な書類の収集など、時間と費用が掛かる場合があります。

 

産業廃棄物収集運搬業許可の新規申請
81,000円
産業廃棄物収集運搬業許可の更新申請
73,000円(積替え保管あり)
42,000円(積替え保管なし)

 

※ 多くの許可を申請される方は、積替え保管なしの方が多いです。

 

まとめとして

 

先に、許可を取得するまでの期間は、おおよそ4ヵ月程度と書きました。上記の解説では、3ヶ月程度で許可を受けられそうに感じると思われます。

 

しかし、この期間は、あくまでも最短の期間で、通常は申請前の打ち合わせや、必要書類の収集作業などで、4ヵ月以上かかることがざらです

 

そのため、許可の取得を検討している段階で、専門の行政書士への相談とスケジューリングの依頼をされることをお勧めします。